冬にマスクが増えている理由についてご存知でしょうか?

マスクは通常風邪を引いている時や風邪予防に着用します。

ですが、最近では伊達マスクというのが流行っています。

今回は、冬にマスクが増えている理由について紹介していきます!

Sponsored Link


冬に伊達マスクをする理由とは?

冬に伊達マスクをするという文化が誕生しました。

若者を中心に伊達マスクを着用する心理や理由について紹介します。

最近では、街を歩くとつれ違う人の殆どがマスクを着用している印象です。

すれ違う人の全てが風邪予防というわけではないようです。

冬にマスクをする理由や心理:女性の場合

女性は、外出するときにお化粧をします。

その化粧というのは男性には伝わりづらいですが、

結構な労力を使います。

勿論、面倒臭いという感情にもなります。

しかし、伊達マスクを着用することで

化粧する箇所を目元だけに絞れます。

なので、化粧をサボる目的でマスクを着用する女性が増えているのだそうです。

化粧をサボる目的以外にも、自分の顔に自信がない方が伊達マスクをするのだそう。

中にはマスク依存症と呼ばれるものも現れました。

マスクをしないと外に出られないというもの。

顔の自信が著しく低下したり、他人からの評価に恐怖を感じるので、

対策としてマスクで隠して見えなくしてしまおうというのがマスク依存症です。

他には、口元が温かいのが好き故に毎日マスクをして外出するという方もいるそうです(笑)

冬にマスクをする理由や心理:男性の場合

伊達マスクというのは、男女を問わず増えています。

男性はどうしても髭が生えてきます。

個人差はありますが、髭剃り負けしてしまう方も多いはず。

出来るだけ髭を剃りたくないという男性は、伊達マスクをするのだそうです。

マスクをするだけで髭全体が隠されるので好まれているのだとか。

仕事中に眠かったりあくびを隠すために着用しているというかたもいます。

これは男女問わずですが、物おじせず人と会話できるようになるという方もいます。

口臭隠しという方もいました。

因みに20歳以下のマスク経験率が41.2%というデータも出ています。

約半数が経験しているということですね…。

びっくりです(笑)

中にはマスクを着用しないと落ち着かない…

でも自分の口臭が気になる…

という方もいるそうです。

まとめ

如何だったでしょうか?

20歳以下の伊達マスク経験率の高さには驚きです…。

マスクにとより過ぎるというのも良くないので気を付けたいところ。

Sponsored Link