冬にアイスが食べたくなる理由をご存知でしょうか?

当記事では、冬にアイスが食べたくなる理由について紹介していきます。

冬は寒いので温かい鍋物やスープが食べたくなると思いがちですが、

冬だからこそアイスが食べたくなります。

当記事を読んでくれている方の中でも冬にアイスが食べたくなるという方は多いはず。

では、冬にアイスを食べたくなる理由について迫っていきましょう!

Sponsored Link


冬にアイスが好まれる理由とは?

冬にアイスが好まれる理由とは何でしょうか?

冬は寒く、冷たいものは食べたくなるわけないと思ってしまいますが、

実際には、冬こそアイスを食べたくなります。

20~60代の男女1074名を対象に実施したアンケートでは、

98.4%もの人が冬にアイスが食べたいと答えました。

冬は寒いので、部屋は暖房ガンガンの方が多いのではないでしょうか?

暖房ガンガンの部屋は逆に暑くなってしまいます。

それ故にアイスが食べたくなるのだそうです。

喉が渇きやすく、冷たい食べ物を求めてしまうんですね。

しかし、アイスは甘いので逆に喉が渇いてしまうのもまた事実…。

更に気分転換やリラックスしたいという理由や純粋にアイスが好きという方も多くいたそうです。

まとめ

如何だったでしょうか?

冬は暖かい部屋で冷たいアイスが食べたくなるのは不思議でしたね。

折角寒い中暖まったのに冷たいアイスで体を冷やすという台無し感を楽しんでいるのもまた事実(笑)

Sponsored Link