冬はイルミネーションを見て心洗われる…

そんな季節のイメージを持っている方もいると思います。

しかし、夏にイルミネーションは見たことないはず。

それは何故なのでしょうか?

今回は、何故冬だけイルミネーションが飾られるのか紹介していきます!

冬だけイルミネーションを飾る理由とは?

冬になると街角でイルミネーションを見る機会が増えます。

綺麗だなと思いますが、そこで一つ疑問が。

何故、冬だけイルミネーションを見るのに夏は見ないのだろうということです。

理由は簡単です。

日没が早いからです。

日没が早いとイルミネーションを見せる時間が増えるというのが最大の理由だそうです。

空気が澄んでいるというのも理由の一つです。

冬は空気が澄んでいる季節でもあります。

更には、イルミネーションを飾ると人が集まるので夏だと暑苦しそうですね(笑)

暑苦しすぎて辛そう…。

後、夏はド派手な花火があるのでイルミネーションを披露する必要もないでしょう。

イルミネーションを装着する気が葉を落とす冬だからという理由もあるのだそう。

広葉樹の葉は太陽から栄養を得るために必要不可欠です。

しかし、そんな中イルミネーションを付けてしまうと葉が落ちる可能性も高く、

ライトの光によって広葉樹自体がダメージを負うことも理由のようです。

まとめ

如何だったでしょうか?

イルミネーションは冬に飾られるのは当たり前と思っていましたが、

深い理由があったのですね…。

Sponsored Link