冬は寒いですが、脇汗って気になりますよね。

寒いから代謝が落ちて汗はかきづらいはず…。

でも脇汗が気になって仕方ない!

という方がほとんどでしょう。

今回は、冬でも脇汗が垂れたり、量が多い場合の理由について紹介していきます!

冬に脇汗が垂れてくる理由とは?

冬に脇汗が垂れてくるのが不思議という方もおられるでしょう。

実は冬でも1日で通常は約0.2Lの脇汗をかき、

運動した場合は約10Lものを脇汗をかきます。

それもそのはずで、脇には汗腺が多く、スプーン1杯程度の脇汗をかいてしまいます。

人前で話す時や初対面の人と話す場合の緊張やストレスからなる精神性発汗の場合は、季節に関係なく、脇汗が分泌されます。

緊張やストレスによって、交感神経が刺激されると脇汗が余計に分泌するのです。

更に冬は寒いので体が体温調節のために熱を作り出します。

その熱が作られ過ぎると今後は体を冷やそうと汗を出します。

これを切り返すと悪循環となります…。

脇汗のニオイって気になりますよね…
↓脇汗などのニオイが気になる方はコチラが参考になるかもしれません。↓
その体臭を改善メンズサプリのメリットとは?

Sponsored Link


冬なのに脇汗がひどいのは、何かの報せなのか?

冬でも脇汗がひどいは何かの危険信号なのかと心配なりますよね…。

寒い冬なのに脇汗が垂れて垂れて仕方ない!という原因を紹介していきます。

考えられる原因として、

運動不足
肥満
食生活の乱れ
緊張に弱い
更年期

が挙げられます。

運動不足だと、運動による発汗がない状態が当たり前になり、

汗腺の働きが弱くなります。

その結果、少しの運動で大量の汗が分泌されてしまうのです。

肥満であると、体温調節の機能が弱り、体温を下げようとした時の発汗の量が増えてしまいます。

食生活の乱れによって油物ばかりを食べていると、

消化しきれなかった油分が汗として外に排出されます。

ストレスや緊張をした時の交感神経が刺激されるので、

汗を大量の分泌します。(精神的発汗)

足裏や脇汗が特に両多く汗が分泌されます…。

更年期がなると自律神経のバランスが乱れますので、

代謝コントロールがしづらくなります。

結果、突然発汗するというケースがあります。

因みに、汗そのものは無臭ですが、アポクリン汗腺から出る汗が

雑菌に分解されて、発生する物質が嫌なにおいを放ちます。

脇汗のニオイは雑菌繁殖が最たる理由なのでニオイの解消は難しいです…。
↓脇汗などのニオイが気になる方はコチラが参考になるかもしれません。↓
体臭改善にお役立ちメンズサプリメント情報

まとめ

如何だったでしょうか?

精神的な発汗や体温調節の働きだったりと原因は意外と多いですね…。

しかし、原因を知っているとパニックになることなく対処できるので是非覚えていってくださいませ。

Sponsored Link